フリーキャッシング厳選3社

フリーキャッシングを考えている時、ポイントになるのは「融資スピード」「利息」「信頼感」。

そのポイントにあてはまるのは「プロミス」「アコム」「モビット」の3社。

この3社でもプロミスがナンバーワンにくるのは『プロミス』。プロミスは「即日融資」「利息は高くない」「大手キャッシング会社」で条件はクリア。プロミスがナンバーワンになる理由は「30日間無利息」ということ。フリーキャッシングをするなら、まず選びたいキャッシング会社です。

『アコム』も『プロミス』と同じレベルの会社で「即日融資」「利息が高くない」「大手キャッシング会社」という条件は満たしています。アコムでは現在30日間無利息キャンペーンなので、ほぼプロミスと同じくらい使えるフリーキャッシングになっています。

『モビット』についても「即日融資」「利息が高くない」「大手キャッシング会社」というポイントをすべて満たしたフリーキャッシング会社です。10秒結果表示サービスで早さを重視している人に人気です。

フリーキャッシングについて

フリーキャッシングは、目的フリーのキャッシングの意味。別名ではフリーローンとも言われます。住宅ローンやマイカーローンなどの目的が限られているローンと違って、生活費や遊興費など借り入れしたお金の使い道が自由となっています。

フリーキャッシングで有名なサービスとしては「キャッシング」「カードローン」「消費者金融」というのがあり、サービスの名前は違っても内容はほとんど同じです。

フリーキャッシングでお金を借りるには、まず申し込みが必要です。昔は店舗や無人契約機での契約が必要だったのですが、最近ではPC・スマートフォン(スマホ)・携帯・iPadなどのタッチパッドなどネットに接続できるほとんどの端末で申し込みから契約まで完結させることができます。本人確認書類もネット経由で送れるので誰かと会ったりすることはありません。

申し込みが完了すると、次は審査になります。今までキャッシングをしたことがない人で、ある程度の定収入がある方ならそこまで心配する必要はないと思います。他から借り入れがあるという方でも返済が滞ったことがない、総量規制(年収の3分の1を超えていない)に引っかかっていないなら絶対というのは言えないのですが申し込みして審査を受ける価値はあります。総量規制にかかるかたは即NGですので、銀行が運営する「住信SBIローンカード」など総量規制にかからない銀行が直接運営しているフリーキャッシングを選びましょう。

審査が完了したら、あなたがフリーキャッシングできる額が伝えられます。これがよくいわれる「枠」というもので、この「枠」までの金額をすぐに利用することができます。

借り入れの方法としてイメージするのはキャッシング用のカードで引き出すという感じだと思いますが、最近では自分の口座にネットからすぐに振り込むことで借り入れをすることもできます。これなら誰にも合わずに素早くフリーキャッシングできるので、おススメの借り入れ方法になります。

ネットから申し込む → 審査 → 審査結果の報告 → 振り込みで借り入れ この流れならネットですべてが完結。さらに振り込みで借り入れすると申し込みからかなりのスピードで借り入れをすることができます。

フリーキャッシングは借り入れをしたら使いみちは自由。返済はしっかりとしてください。

  • サイトマップ
  • お問い合わせ・ご利用上の注意

このページの先頭へ